夏はまだ遠い。

ここから卒業したいと思った。
あんたがいてくれたから、やっとここから卒業ができたと思った。

残念ながら、また戻ってきた。
弱音を吐く相手が失ったから。
じゃ、今この気持ちを一体どうすればいい・・・

笑っちゃうよね。
何で笑っちゃったんだろう、って言った時、聞く方もきっと笑えるんだろう。

どうかしちゃったんだろう。

最近の自分が最低な人間になって気付いたから。
ずっと仕事の夢ばっかり見て、息ができなくなって、死にそうだった。
昨日珍しくあんたを夢に出てきた。無邪気に元気に私に笑顔がくれた。

果てのない嘘の重なり、言えば言うほど空しくなる。
別れたいって言った。試してみたかっただけ、どれぐらい絆があるかなぁって。
甘い。ただの甘い。

断って欲しい。
断って欲しかった。

喉から叫びたかった。


いつか捨てられるのだろう。って始まる前ずっと思ってた。

私でいいの?
本当に私でいいの?
って何回も確めてた。

別に怖くないけど、捨てられるのが、全然怖くない。
だって私は正ちゃんだから、正ちゃんはウルトラ強いんだもん。
正ちゃんはずっと強い自分でいられるのだから。
でもそう思いつず、不安で不安で仕方なかった。

どんな返事が来るんだろう。

結果はすべてだ。今この結果は最低な自分がゼロから作ったから。
嫌だって言う資格なんか、私は持っていない、情けなくて仕方がない。


二ヶ月未満、短かったのに、うれしかった。

疲れが取れる場所がくれたから。今の自分に一番大事なことだから。

ごめん、何にもしてあげられないけど、あんたのどころにいっぱい貰った。
疲れる時、居場所を作ってくれてありがとう。
風邪に引いた時、面倒を見てくれてありがとう。
へこむ時に、誰よりも一番励ましくしてくれてありがとう。

世の終わりの日も、クリスマスの日も、元日も、あんたの誕生日も全部一緒に過ごしたよね。
一緒にいたい。ただそれだけ。将来とか関係がない。
今だけしかを大事だと思うことができない自分が情けない。

でもね、ちょっとだけ頑張って「将来」を見てみた。
「将来」って怖いもんだよね。鳥肌が出るほど怖い。だって何も見えてないから、何もかも。
そもそも、私の「将来」というものがあるのかな。
仮であるとしたら、私の「将来」って、どうなってるのだろうね。


何もないから、あんたと一緒に作ってよかったのになぁ~って思っちゃいけない捻った自分がきっとどっかにいる。
正のくせに、正のくせに、これ以上の幸せを求める資格がなんかないんだよね。皮肉に。


最初から、あんたが言った約束も成立させない。
だって、どんな約束を簡単に嘘になって欲しくないから。
逃げ道を作ってあげたくて、ネガティブの発言ばかり吐いた。

先日誕生日の願いもただの願い言葉だよね。
だから私子供の時から、誕生日願いなんて信じてない。


予想の通り、いつか今日が来るって思ってるから。


別れようって勝手に言い出し、私たちの絆が簡単に薄い冗談に潰された。

「ねぇ、たっちゃん。断ってくれるよね。」


力がなくなり、単純に力がなくなった。



まだ一緒に踊ってみたを取ってないし、
まだ玉子焼きを作ってあげてないし、
まだ一緒に旅行に行ってないし、
まだ豚肉を食べてない。

これだけ望んじゃだめなのかな。



夏はまだ遠い。

发表留言

秘密留言

自我介紹

∞正∞

Author:∞正∞
不对劲
不知道哪里不对劲

日历
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最新情報
ブログとも
カテゴリー
顔文字コピーボード
顔文字教室
最新留言
搜索栏
月別アーカイブ